土木コレクション HANDS + EYES

土木コレクション HANDS + EYES

*

土木コレクション2015 in 平塚を開催します!

   

土木コレクションでは、土木の魅力、土木の範囲の広さや奥深さを市民の皆様に実感して頂くことを目的に、土木学会が保有する歴史資料、図面、写真など普段目にすることができない各種コレクションを展示、公開しています。

全国巡回展最後の展示は、3月5日(木)・6日(金)の2日間、第42回土木学会関東支部技術研究発表会に合わせ東海大学湘南キャンパス14号館において、関東地方のHANDS(13事例19枚)とEYES(1事例1枚)の合計20枚を展示致します。

(HANDS 13事例)
水戸市低区配水塔、横利根閘門、秩父橋、犬吠埼灯台、駒沢給水所、帝都復興事業、新永間市街地線高架橋、地下鉄銀座線、勝鬨橋、聖橋、山下公園、掘割川、箱根地区国道1号施設群(旭橋・千歳橋・函嶺洞門)
(EYES 1事例)
東京駅丸の内駅舎保存・復原工事

最後の最後まで土木の仕事の奥深さ、魅力の一端をご覧いただければ幸いです。
是非、東海大学まで足をお運びください!
皆様のご来場をお待ちしております!

 - NEWS