土木コレクション HANDS + EYES

土木コレクション HANDS + EYES

*

仙台駅「震災復興パネル展」にて「土木コレクション 2014 in 仙台駅」を同時開催します!

   

8月19日(火)・20日(水)に仙台駅にて行われる「震災復興パネル展」に、土木コレクションを同時開催します!

※当初8月20日(水)・21日(木)の開催を予定しておりましたが、仙台駅改修工事の関係からスケジュールを変更致しました

東日本大震災で甚大な被害を受けた多くの交通網や土木インフラ。関係機関は被災直後から調査に着手し、道路や鉄道等の早期復旧を果たしました。今回の「震災復興パネル展」では、各機関の震災復興への取り組みなどをご紹介いたします。ぜひ、多くの皆様にご覧いただき、土木へのご理解を頂くとともに、これからの本格復興に向けての一助になれば幸いです。

今回の土木コレクションは、6 月3 日~9日に開催した「せんだいメディアテーク」に引き続き仙台で2回目の展示となります。「せんだいメディアテーク」にて行われた土木コレクションでは、東北6 県のパネル18 枚を初公開、全国からセレクトした44枚のパネルを展示し、約2300 名の皆様にご来場いただきました。ありがとうございました。
このたび、宮城県のパネルをはじめとして7 枚のHANDS のパネルを展示致します。
土木の仕事の奥深さ、魅力の一端をご覧いただければ幸いです。

 

【震災復興パネル展】

◇被災地における震災復興事業についての事業内容や進捗状況、過去の津波からの教訓などについて、パネルでご紹介いたします。

◇参加機関:国土交通省東北地方整備局、東日本旅客鉄道㈱、東日本高速道路㈱東北支社、(一社)東北地域づくり協会

 

【土木コレクション2014 in 仙台駅】

◇土木コレクション HANDS+EYES 土木エンジニア ドローイング展+ヌーヴォー展土木が果たしてきた社会的・歴史的

役割や、土木の仕事の魅力や奥深さを知っていただくため土木界が保有する歴史資料、図面、写真など普段目にすること

ができない各種コレクションの中から今回は宮城県に特化したパネルを7枚展示公開致します。

 

主  催:公益社団法人土木学会東北支部

共  催:公益社団法人土木学会創立100周年記念事業実行委員会、国土交通省東北地方整備局、東日本旅客鉄道株式会社、東日本高速道路株式会社東北支社、一般社団法人東北地域づくり協会

 

パンフレット(それぞれ画像クリックで拡大します)

チラシWEB用ごあいさつレイアウト修正0821

 - NEWS